未分類

ヒゲ脱毛でよくあるトラブル

更新日:

口やアゴのヒゲなどが濃くて悩んでいる人は多いと思います。ヒゲを脱毛する事で日頃の手間から解放されたり、カミソリ負けで肌が荒れるなんてことが無くなるなど、メリットは多いと思います。

しかしながら失敗やトラブルによって、「やっぱりしなければよかった。」と後悔する人もいるようです。

ヒゲの脱毛でよくあるトラブルでよく後悔されるのはその施術方法です。その方法は光・レーザー・ニードルなど様々な種類がありますが、特にニードルは毛穴一つ一つに針を刺し、そこに電流を流して行うので他の方法と比較すると強い痛みを伴います。また、光やレーザーであっても毛が太く密集している部分は痛みを感じやすく、耐えきれずに途中で施術を断念してしまうケースがあります。事前にカウンセリングをを受け、施術内容や痛みの強さにについての説明を納得したうえで施術を受ける必要があると言えるでしょう。

また、全身脱毛と比べて範囲が狭いので、少ない回数できれいになると思われがちですが、ヒゲは毛根が太く密集しているので、思っているよりも施術回数が多くなることがあります。そのためまだ完全に脱毛が完了していないのに予算オーバーになり、途中で通院を断念する人もいます。

他にも、顔の肌は身体に比べデリケートで、施術における肌への負担を受けやすい部分です。顔の肌は人によっては油分の分泌が多かったり、汗などで毛穴から雑菌が入り増殖しやすいので、様々な炎症を起こしやすいのです。

すぐにカミソリ負けを起こすような敏感肌の人は、この様なトラブルが多く施術が完了するまでかなり悩まされるでしょう。

クリニックにによっては施術の技術が未熟で、レーザーの照射漏れやニードルの施術漏れによって仕上がりがまだらになるようなひどい仕上がりになるといったケースも稀にあります。施術前に保証の有無なども確認しておくと良いでしょう。

ちなみにレーザー脱毛を受けてしばらくすると、急にヒゲが濃くなったように感じることがありますが、実際には濃くなっているのではなく施術は完了しています。毛根が無くなり一時的に濃くなったような感じがするだけなので、数週間もすれば施術の効果が実感できると思います。

様々なトラブルがありますが、どのような施術内容か、痛みはどのくらいか、費用はいくらかかるのか、施術実績はどうなのか、色んなことをしっかり話し合って方針を決めることでトラブルを最小限にとどめたいですね。

-未分類

Copyright© 口下ヒゲ脱毛をメンズTBCで体験してみた。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.