未分類

気になる!ヒゲ脱毛の豆知識 埋没毛とは

更新日:

ヒゲ脱毛することで毎日の髭剃りの時間が短縮でき、髭剃りでの肌荒れなども解消することが期待できます。

自宅でヒゲを剃る男性は多くメリットもありますがデメリットもあるのです。自己処理をする場合カミソリを使ったり毛抜きを使って髭剃りをすることが殆どです。カミソリや毛抜きは安価でいつでも自己処理ができることなどはメリットのひとつですが、カミソリで髭剃りをすると髭だけではなく肌も削ってしまい肌トラブルの原因になったり、毛抜きやカミソリで髭剃りをすると実は埋没毛になる可能性もあるのです。

埋没毛は皮膚の中で毛が成長している状態で、皮膚の先に毛が見えている状態ではあるため目視では確認できますが、毛先は皮膚の中にあります。本来毛は皮膚から出てくるのですが、毛穴が傷ついていたり、古い角質で塞がると毛は表面に出ずに皮膚の中に埋もれてしまいます。この毛穴を傷つける原因は殆どが毛抜きやカミソリで髭剃りをした場合です。埋没毛を改善するためには皮膚のターンオーバーで皮膚の表面に出てくることが殆どなので心配することはありませんが、気になってしまい毛抜きなどで皮膚から無理矢理抜くという方法は皮膚を傷つけるためやってはいけません。

髭の処理で埋没毛を作らないためには自己処理をしないということです。しかし髭剃りをしないということは難しいため脱毛サロンなどでヒゲ脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛にはメリットがあります。カミソリなどで毎日髭剃りをしてキレイに剃っても青ヒゲになったり、見た目がキレイにならないということもあります。脱毛することでキレイな肌にすることができます。髭剃りの跡がないだけで美しい肌になるのです。また肌が弱くてカミソリを使うことでカミソリ負けをしていた場合でもヒゲ脱毛によっては肌荒れも解消することが期待できます。また髭が濃い場合は髭剃りに時間がかかることも多く、脱毛をすることでその時間や手間が省けます。また髭が濃いと1日に朝と夜に髭を剃る場合も少なくありませんが、それも改善することができます。

ヒゲ脱毛はカミソリなどでの髭剃りよりも高額ですが、毎日カミソリなどで髭剃りをすることを考えると、カミソリの代金やシェービングジェルなどのずっと購入していくことを考えると脱毛サロンでの施術は長い目でみると高額とは言えないのです。脱毛サロンでの処理には1回の施術では終わらず時間と費用をかけて施術をするなどデメリットもありますが、髭脱毛をすることで時間短縮や埋没毛など肌トラブルを解消できるなどメリットも多く検討することも良いことです。

-未分類

Copyright© 口下ヒゲ脱毛をメンズTBCで体験してみた。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.